ganzyの画像

アクセスカウンタ

zoom RSS 70年近く生きていても、初めての経験が次から次へと…

<<   作成日時 : 2006/12/04 03:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18






私がはじめて目にした光景でした

買い物からの帰途、高圧線の架線工事の光景に
出会いました。私ならば目を回します!

画像

画像画像





















 < 動画@ >   高所恐怖症の私は見ているだけでも… 

http://f.flvmaker.com/mc.php?id=GtxcQpY4__GKUTAF6Eq.PMqehLcwBpXqjEYGJBYuJLOSEhQXPKHlXbvu73Ci8lqIZgVPT3dkZkl_T5kABch7hzs



首を右に傾けてご覧ください

縦長のものを撮る時、ついついこうなるのです

 < 動画A >    手を清めてからお参りください 
 
http://f.flvmaker.com/mc.php?id=pPxcQpY4__GKUTAF6Eq.PMqehLcwBpXMjEYGJBYuJLOSEhQXPKHlXbvu73Ci8HqIZgVPT3dkZkl8TWIeDbn7hzs



北斗七星を撮ることができました

一度クリックでご覧いただけると思います

画像



ピンクの雲がかかった朝

12月3日朝、東の空にはピンク色に輝く雲が浮かんでいました

12月3日の早朝 6:15分ごろの東の空です。東の地平線近くの空が朱色に染まりはじめ、その明かりを受ける雲は仄かなピンク色に染まり始めるのです。
露出時間を長くして撮るか、感度をあげて撮るか…の選択になります。もう少し暗ければ、露出時間4秒の夜間モードでの撮影になるのですが、この時間になると手持ちで撮りたくなり、感度をあげての撮影を選びがちになります。画質が荒れてしまいます。今日の画像が、そのようになっています。悔やんでも後の祭りなのですが…。

画像

画像画像

















華やかさをおまけします

寒さを吹っ飛ばしましょう…おまけの画像プレゼント!

3枚ともに、12月1日の撮影です。すべて、ご近所のお宅で撮りました。ナスタチュームは色彩の鮮やかさに魅かれました。ジンチョウゲは、初めて目にした一輪です。我が家のツバキは超早咲きの西王母が終わりに近づいていますが、次の花がまだ開かないでいます。ご近所で咲いていましたので撮ったものです。

画像画像











画像






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!
(*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!
高圧線の工事、見ているだけで、ブルブルしてしまいますよねっ。ひだまりも2月6日の記事に工事の写真を載せてありますよ。
やったぁ〜「北斗七星」見れましたよぉ〜。寒い中での撮影お疲れ様でした。
ジンチョウゲ、まだ咲いているのですねっ^^今日も心が温かくなる素敵なお花の写真をありがとうございます。
実は、ひだまりのところも初雪が降っていたのですよ。昨日の朝は散歩に行かなかったので気がつかなかったのですが、朝早く降った雪が植物の上に積もっていましたよ。まだちょっぴりでしたが・・・
昨日は「相棒」(激安デジカメ)を持って行くのを忘れてしまって・・(^^;ドジなひだまりなのです。。。
今日も素敵な一日を過ごして下さいね^^
ひだまり☆☆ニコニコ
2006/12/04 07:15
ひだまり☆☆ニコニコ様:
おはようございます。
昨日の最高気温は9.4度でした。
その上、5〜6mの風が加わりましたから、寒かったです。
北斗七星の画像は、液晶にまるで写っていないのですから、地面にカメラを置いて、およその見当をつけて撮ったものです。うまく入っていてくれました。幸運だったのです!
2月6日のブログ、後で覗きに行きます。
ジンチョウゲは、これから咲くものです。
検索してみると、花期「春」とありました。さらに:
「ジンチョウゲは、2月か3月ごろのまだ寒いうちから花を咲かせ…」というのもありました。ですから、この一輪は、よほどのアワテンボウさんなのでしょう。
どうか、カメラを忘れないでください。
女性はそうもゆかないのでしょうが、私はいつも手にぶらさがっています。
それでは、いい一日を!
ganzy
2006/12/04 08:04
高圧線の架線工事はゴルフへ行くと時々遭遇します。ゴルフ場の上って結構高圧線が通っている事が多いのです。低目の所に張ってあるとバチバチと不気味な音が聞こえていることがあります。たまに架線を狙ってやろうと思うけどそう簡単に当たるものではありません。「北斗七星」って言葉はしばらく忘れていました。もっともこちらでは全く見えませんので(笑)。だって夜は空が赤(オレンジ)色なんです。京浜工業地帯のヨウ素灯の光が空を赤く染めているのです。今度夜写真を撮ってみますね!
macon5
2006/12/04 10:03
macon5 様:
おはようございます。
高圧線の鉄塔が一直線に山を越えてゆく光景をよく目にします。
その鉄塔の下にゴルフ場があるのでしょうね。
気象条件が整うと(?)、すごい音を立てていることがあります。
こんど、そんな場面に遭遇すれば、あの音を録ってみましょう。なかなか、そんな機会には遭遇しないでしょうが。
北斗七星が撮れた朝は、二日ほど続いて、すばらしく空気が澄んでいたのです。でなくては、あんなにうまくは撮れないと思います。
智恵子のまねをして言うならば、「東京には星空がない。横浜にも星空がない」というところなのでしょうね。
赤く染まった空の画像を楽しみにしています。
ganzy
2006/12/04 10:57
うひ〜!
凄いところでの作業ですね!
私も高さで動けなくなりそうです。
怖いですよね。
この仕事私には無理です。
この前、NHKのふるさと一番でやっていたんですが、東京タワーの電球を変える仕事。
これもちょっと無理です。
しかも足場が細いから怖くてその場に座り込んじゃいそうです。
高いところは苦手です。
マーボーお姉
2006/12/04 10:59
高圧線工事、ホントに アクロバットですね、それに高圧電気が流れているのですから・・命懸け・・
冬は星座が美しいですね、陽が落ちると、東の空にオリオンがよくみえます。
北斗星がくっきり見えると、冬本番っと感じます。
蝸牛
2006/12/04 11:24
今朝2時頃の星空は綺麗でした。裸眼でも北斗七星が確認でき,双眼鏡で楽しみました。星1つなら写真撮影は可能なんですが,星座となると範囲が広すぎて砂粒になってしまいます。当分は,スコープでの天体ショーを楽しみます。高圧線架線の写真をみて「Xプロジェクト」の本・四の架橋を思い出しました。暇人なら気を失ってしまいますね(笑)
暇人
2006/12/04 11:34
マーボーお姉様:
こんにちは。
朝のうちは風がなかったので、午後は暖かくなるだろうと期待していたのですが、またまた風が出てきています。
我が家の母の口癖の一つに「冬は恐おうない風恐い」というのがありました。本当に、その通りです。
私は、高いところは超苦手です。
ただ、いつも言っているのですが、飛行機は平気ですし、大好きです。
どんな理屈なのでしょう。

次をお楽しみください。

http://kagawa.bine.jp/tatemono/kanran.html

http://watawata35.cool.ne.jp/horoki/kansai1.html

http://harebounikki.blog63.fc2.com/index.php?q=%B4%D1%CD%F7%BC%D6
ganzy
2006/12/04 13:09
蝸牛様:
あの高圧線は艦船なので20万ボルトくらいの電流が流れていると思います。想像もつかない世界での作業です。ほんとうにご苦労様です。
早朝散歩のとき、北斗七星はほぼ真上にありますし、オリオンは西の空低くに見えています。
オリオンと聞いた途端に口ずさんだのが、賢治の「星めぐりの歌」でした。
あまり出来のよいMIDIではないのですが、こんなものを見つけてきました。

http://members.jcom.home.ne.jp/tomkm/kenjimd/iknjmdd3.html

http://anberago.hp.infoseek.co.jp/kenji/hosimeguri.html
ganzy
2006/12/04 14:37
暇人様:
お寒いだろうと思います。
こちらは、こちらなりに寒いのです。
朝の散歩用に、ダウンを出してくれましたが、まだ必要あるほどにはなっていません。
いずれにしても、星を撮れば、砂粒…芥子粒のさらに小さいもの…の大きさにしか撮れないのはわかっています。
それと分かれば、上出来と思っています。
瀬戸大橋の鉄塔に登るイベントが毎年行われているようです。
高所恐怖症でない人という条件がつけられているので、私は無理だと判断して、申し込んだことがありません。
開通直前の行事のとき、坂出から与島まで歩きました。
まだ、母も元気に歩きました。

ganzy
2006/12/04 14:50
高圧線で頑張っている人にお礼を言いたくなりますね。
高いところの景色ってどうなんだろう〜。。。
彼らは高給取りなんでしょうか??
ゆきポン
2006/12/04 15:10
ゆきポン様:
こんにちは。
ほんとうに、心からのお礼とご苦労様を申し上げなければダメですね。
私の大学時代の教授が「大学から幼稚園・保育所まで、年齢が下の人を教える人たちのほうが月給が安くなってゆく…大間違いだ!」と言っていました。大学の先生よりも、高校の先生、高校の先生よりも中学校の先生…と仕事が大変であり、また大切になるのだから、月給も高くしなければならないというのです。ほんとうだろうと思います。
以前、3Kということばが流行りましたよね。「きつい」「きたない」「きけん」…こんな仕事ならば条件がいいかというと、逆なのですよね。今では、日本の若者の中に、こんな仕事をする人もいなくなり、外国の人たちのお世話になっているのです。そして、日本の若者は仕事がないからとブラブラしている…。どうなっているのでしょう。
高圧線の上で、寒風に曝されている人たちが恵まれた収入を得ているとは考えられません。
ganzy
2006/12/04 15:58
こんばんは〜☆
ganzyさん、ごめんなさい!ジンチョウゲ、ひだまりは4月に満開になったものを撮っていたので・・・いつもピントのズレたコメントで・・・(^^;
ジンチョウゲのようにひだまりも「アワテンボウ」なもので。。。昨日は急にボランティアの要請があり、「お客さん」から「お手伝いさん」になりました。で、自分の車からお友達の車に乗りかえる時、カメラを。。。(><)すぐに気がついたのですが・・・
ひだまりの写真、gangyさんの写真のようにスケールが大きくないですよ(;´▽`A``
http://hidamari-tennen-pure22.spaces.live.com/PersonalSpace.aspx
「冬のうた」そうですよ^^
「手のひらを太陽に」はひだまりも大好きですよ^^連日吹雪が続く中、ひだまりが生まれた時だけ、お日さまがニコニコしていたそうです。ひだまりの名前は太陽からもらった名前です。父が残してくれたイチバンの宝ものなのですよ^^
優しいganzyさんのブログを見ていると、父のことを思い出してしまいます。いつもありがとうございます^^
ひだまり☆☆ニコニコ
2006/12/04 21:09
「ひぇ〜こわっ」ですね。
風はふいてなかったんでしょうね、高圧電線だから少しの風くらいでは揺れないか。
義姉の旦那さんが電気工事の会社に勤めているんですが、時々感電事故で死者が出る事もあるそうですよ。大怖っ!
それに腰に巻いている工具入れが重くて腰を痛めてる人も多いそうです。
ご苦労さんと言いたいです。
くさやん
2006/12/04 23:17
ひだまり☆☆ニコニコ様:
あらためて、お早うございます?
コメントを入れながら、途中で 2月6日のブログを覗きにいって帰ってきたら、みごとに、それまでのものが消えていました…というわけで、「あらためて」お早うございます!
アワテンボウの勘違いなどはなんということもないです。
私などは、名前を忘れることがずいぶん上手になってきていて、危機感→恐怖感さえおぼえるようになってきています。
2月6日のブログの空の青さが印象的ですね。こんなに晴れた日もあるのだと新しい発見でした。ついでに、22日のブログも拝見しました。
ありがとうございました。
今日は、母を歯医者に連れてゆく日です。そして、明日も。
明日まで、下の入れ歯を預けてきますから、柔らかくて食べやすいものを考えなければなりません。車椅子で連れてゆきますから、寒さもしっかりと防がなければなりません。中途半端に近いのは、タクシーを頼むにも頼みづらいのです。
ganzy
2006/12/05 03:00
くさやん様:
おはようございます。
この日、しっかりと風が吹いていました。
5〜6mの風でした。これくらいの風で、高圧線が揺れるものか揺れないものか…そこまでは観察していませんでした。
下界には、サポートの人たちがあちこちに大勢いましたから、頭上の人たち・地上の人たちのことを思うと、悠然と眺めながらの撮影というわけにはゆかなかったものですから…申し訳なくて。
「感電事故で死者が出る」「工具入れが重くて腰を痛める人が多い」など、知らないことでした。いろんな仕事の場面で、いろんな苦労があるのですね。
こうやって、日日、のうのうと暮らしているのが申し訳ないような気にもなりそうです。
私も、私たちの暮らしを支えてくださっている方々に、「ご苦労さん」の言葉を捧げましょう。
ganzy
2006/12/05 03:07
高圧線の架線工事の光景は凄いですね。この人達はもう慣れっこでしょうが、一番初めに高圧線に登った時の話を聞きたいですね。
もう、ジンチョウゲが咲き出したのですね。匂いの方はどうですか?
デコウォーカ
2006/12/05 04:06
デコウォーカ様:
お早うございます。
今朝は大変冷え込みました。
駐車場の車の屋根の上をカメラを動かすと、まるで上質のカキ氷のように肌理の細かい氷が集まりました。今年はじめての霜です。
私の弟が、入社した最初に、自衛隊に体験学習に入って、レンジャーのやるような綱渡りをやらされたそうです。その訓練の最初は、綱から両手を離すことだそうです。話しても、命綱の長さしか落下しないことを体に覚えさせるのだと言っていました。
あのジンチョウゲはよほどのアワテンボウの狂い咲きです。10本ほどの立派なジンチョウゲが植わっているのですが、この一輪だけでしたから。
まだまだ先のことです。正月が過ぎ、二月も終わりにならなければ咲かないように思います。
ganzy
2006/12/05 06:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
70年近く生きていても、初めての経験が次から次へと… ganzyの画像/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる